2008年 南会津・紅葉ブナ林の旅
その@    10月25日(土)

いつも自転車で ぐるぐる南会津を走っている私たちですが 只見のブナ林に魅せられて毎年 ブナ林トレッキングをしています。
案内はベテランガイドの彦衛さん(一番左)




今年は紅葉バッチリの10月最終土日。
昼に会津田島駅をスタート 只見・ますや旅館さんのマイクロバスで
のんびりまったりのバスツアーなんです・・・・


 
訳あって、kurikinと momoちゃんは しばし田島でデート?

 
バスは 福米沢・まりあ観音さん そして 雷電神社と紅葉観光。


雷電神社にて


南泉寺にもお邪魔。
ここで 遅れた私たち(kurikin,momoちゃん、みっちゃん)も合流し無事に全員集合。

 
バスツアーは 楽しいおしゃべりで大盛り上がり♪

癒しの森


布沢から 金山町にぬける松坂峠にむかい 癒しの森と名づけられたブナ林に入る



原始的な森に踏み込んで行くだけで こんなに気持ちいいとは。
落ち葉もサクサクだけど 紅葉はまだまだ。


どーよ?


錦秋の森を行く



この根元は 豚足を思い出してしまう?




この森一番のぶなの木



癒し(?)の4枚


この日 偶然にも 布沢・森林の分校にて コンサートがあり
タイミング良く まぜて頂く事が出来た。


森林の分校 ふざわ
森林のふれあいコンサート

主催・森林の里応援団(森林の分校ふざわ)
協賛・写真サークル<会津親睦会> <只見の自然に学ぶ会>

<癒しの森>から降りてきて ぴったりの午後3時半に開演だ。
まだこの後の予定があるので 約30分の前半のみの観賞ですが 楽しみです。


いつもいつも 只見でお世話になる方が何人も登場されて 大感激。


サイクルトレインなどで 世話になる方や 明日のぶな林ツアーのガイド案内人さんの奥様など・・・
只見の自然に負けない素朴で深い歌声のコンサートに 感動しました。


只見・大倉の八王子神社


 

いつもいつも 私たちのサイクリングを見守っていてくれた 大倉の八王子神社の大杉が・・・・・。

10月22日に 不審火により焼失との知らせがあった。
大好きな一本杉の神社で 何度も立ち寄らせて頂いていたのです。

只見町の巨樹・巨木番付の東前頭二枚目。横綱から数えて六番目の大きな杉の木でした。
大倉地区の風景の一部として地元の宝物でしたのに 残念ながら消えてしまいました。

どーしても 会いたくて 皆さんにわがままを言い 立ち寄ったのです。


燃え上がってから なんと14時間半も 立ち続け チカラつき 倒れたそうです。
大倉の皆さんの気持ちを思うと なんとも言葉がありません。

 
八王子神社の大杉    今年2月。            燕。年6月


只見・ますや旅館さんにて


宿に着くなり いきなり みーやんから 参加者全員にプレゼントが・・・・
手作りのクッキー&カップケーキに 下郷産のりんご。

只見保養センターにて 温泉に入り・・・・

おまちかね!


只見の自然に かんぱーーーい!

なんと 地元只見から かなちゃんが参加。
<どんなに みんなが南会津を好きかを 聞いてね>

そりゃあ こんな料理がみんな大好きなんですぅ
ますやさん自慢の 郷土料理。


どーして 南会津が好きか
どんなにおもっているか
どれほど只見がすごいと思うか
自然が  ブナが・・・・

語りつくせない 飲み尽くせない面々は・・・・
二次会へ・・・


写真を見たり のんで語り・・・・


沈没者が出たり・・・






明けて 二日目


いちろーさんは <南会津ウォークフェスティバル>にも参加してきたのですねー。


19名の 集合写真  なんとも素敵な皆さんばっかしです




本日の案内人は おなじみの すずきしょういちさん。
そばにいるだけで 癒される大好きな方です



浅草岳入叶津登山口から
 
山神の杉を目指す

 
叶津川   燕。回も 画像を提供してくれた つっしーの笑顔。


 
この路 どーよ (走りたい)

どーだい この紅葉。

平岩山から沼の平分岐までが 今日のコース

ドキドキのクサリ場があったり・・・

 
ぶなとの対話や 森の説明  花や植生 お話してたら 前へ進めない?

とかなんとか 言いながら 目的地に・・・


温かい スープに味噌汁 お茶にコーヒー 特製のおにぎり弁当のうまいこと。
 
おーちゃん姉妹。  みんな当然のごとく弁当完食



見よ あれが ごにょごにょ・・

 
 誰もこの落ち葉が深さ○十センチもあるとは思わないよな。
新しい落ち葉は 色もあざやか きれい。

落ち葉では ないけれど・・・・


鮮やかきれいでしょ?
たむちゃん いいとこにいるねー


入叶津の深秋・・・泣けます



ありがとう 山の神
素晴らしかった ぶな林の旅
名残惜しかった 只見のたび

もっとみんなと居たかった 南会津のたび







おまけ・・・


急いでバスを走らせてもらったけど・・・
今年も間に合わなかった 南郷トマト祭り・・・

会場の片付けを車窓から写す・・・


今回 人数も少ないので 温泉は 宮床温泉に。

短い時間でしたが 地元のばーちゃんたちとふれあい
ブナ林のたびは おしまいに。


@今回の画像は ほとんどが つっしー
あと こばちゃん たむちゃんからも 提供してもらっています。
まいどありがとう。



2007年6月のブナ林の旅

2006年秋の 紅葉トレッキング

2006年のブナ林の旅



トップにもどる





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO