月刊クリキン・ライド 6月号  


峰の原高原ライドその@
2008.6.14〜15 (sat〜sun)          2日目はここから


去年の秋に続いて またまた峰の原高原にやって来ました。
なぜって?
それは・・・・ 走りたいとこがあるから。
それは もう大きな声ではいえない STがあるのです。
今の季節がいいから。
この梅雨の時期だけど 晴れは確信してましたの、ほほ。
登りたい山 いや 走りたい山があるから。
押しても担いでもね。

な わけで 私のわがまま企画 峰の原高原 さんがくサイクリング!


初めて峰の原に来てからずうっと 思っていました、君の事。
なだらかな稜線を見つめるたびに いつか と。

今回 どーしても 我慢できなくて アタックします。
一人じゃ勇気なくて 告白できそうにないので 仲間のチカラを借ります。
でも ボクの思いはひとつだけ・・・
無事に下山すること。
乗車率は問いません。
ボクのことをどう思うか 返事は次の機会でいいですよ。

気持ちは変わらないから また行きますね。
根子さま。 



てなわけで 朝9時に峰の原をスタート、アタック開始です。
<あれが・・ ごにょごにょ・・>


翌日の日曜は 根子岳・ツツジ・ウォークというイベントで賑わうはず。
できれば 土曜にやっつけたいと思っていたので この好天気は好都合。
ホント 梅雨とは思えない というか 峰の原は梅雨空の上の世界なのですね。標高千五百メーターなんです。
ちなみに根子岳は 2200ちょいだから 六百から七百の登りなわけです。
登り口からは日帰りの範囲です。

画面右にこれからの登山道がみえています。


菅平牧場をわき目に ごろごろ石の道を押す。笑顔でね。


幸いにして 乗れないとか走れないとかのクレームはまだ無い?
地図を読む私の 隣りのMやん 微妙な距離感はなに?



このあたり まだ斜度はゆるいけど 石が大きくてのりにくい?
笑顔でね。



ある分岐に来ると すんごい景色が広がって見える
はるか北アルプスが 白い峰々を輝かせている。
手前のゲレンデは菅平・大松山スキー場。レタス畑のマルチシートが白く光っている。
去年はあの尾根からシングルトラック入ったり 峠を越えて真田に下ったりしたんだね。
今年は・・ また次回は・・・スタジャンM4君は それまで体力もつか・・・な?



北アルプスと 雲海をバックに おす。 ウォッス!


雲海の下は 長野市  きっと梅雨空でしょう。


昇って来ました もう2千メーター越えます。
妙高 黒姫 戸隠 そしてイシちゃん青春の北アルプスの峰々・・・・
ヤマをやっていたんだってね、うんうん。



クリ●ンライドと称して 走ってきましたが
これがひとつのピークです。
山サイ 山岳サイクリングですねー
こんないい条件で走れる いや 押せるとは・・・
私はアドレナリン出まくりで うれしくてしかたなく みんなを置いてドンドン行ってしまいました。

登山道なのですが たっぷり人の手が入り 昔から地元の皆さんが大事にされているというのが良くわかります。
轢かれている石・岩の組み具合 ルート看板や石のペンキでの矢印等。
そんな道を自転車で申し訳ない と思いつつ 走らせていや 押させて頂いております。


と 少し乗れる状況が来たと思ったら あっというまに 眺望が開けて 頂上です。



ホームページの掲示版にそっと載せたら あっという間の七人が集まった。
そうそう Naggyは 突然のキャンセル、なんでも 扁桃腺がほれたはれたとか・・・残念でした。

根子岳2207メーター 登頂。


頂上の祠から北の稜線を見る。
(次回はあのあたりを ガッと 行く予定?)


, 根子岳は 日本花の百名山
となりのアズマヤ山は 日本百名山に入る。



根子 山頂を走るニック 



草原に咲く 可憐な・・・・          真田から上田市街方面




そして 下山・・・・ またもや 押し・・・・しかしこの空の青さよ




登山グループや皆さんとも 笑顔で交流
<すごいねぇ お嬢さん それで登ったのかぇ?>
<えぇまぁ・・ ほとんど押してましたが・・ 今やただのお荷物です・・>

それでも 少しでものれそーになると・・

前のめり 前転 一本背負い いろいろあったよーで・・・・



で いよいよ 





ど〜〜よ



再びマップチェック・・・あぁ あっちへ下ればよかったかも?


イシちゃん この画像色悪! ツツジがきれいでした。


その後 峰の原に再び登り返し ゴキゲンなシングルを下る それも1,000メーターも。
仁礼から 須坂へ 旧道を味わいながら クールダウン。
<湯っくランド>という温泉施設で ぶらんこペンチョーと待ち合わせ。
去年と同じく マイクロバスで迎えに来てくれるのだ♪


ペンチョーが撮ってくれた集合写真。

お風呂のあとは ぶらんこママ 里美さんの心からの手つくり料理が待ってます。


ぶらんこからの おごり 特別に誕生日のヤツがいたので 作ってくれました。
ごちそーさまぁ♪


筆舌にしがたい? ぶらんこ料理 すごい うまい 酒がすすむくん!



ページのラストは お決まりのツーショットですが・・なにか?








最後まで見てくれた方に ありがたいオマケを どーぞ



世界に平和を


ガンジー いや カンじー和尚。



根子岳・・・・
猫 禰固 寝児?


お釈迦な 涅槃像



2日目に続く



トップに戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO