R289・325キロ完全踏破
2日目に 飛び入り・応援伴走参加!

2010.7.25 sat

<下郷みちの駅で 本隊と合流するkurikin>

R289は、いわき市から新潟市までの325キロ。
いまだ通行不可は只見町入叶津から三条市下田までの
「八十里越」と言われる約20キロだけなのです。

「八十里越」の早期開通を願い、只見高校の生徒達が立ち上がってくれたのが、
今回の「太平洋〜日本海」までの「ママチャリ」踏破なのです。

以上 <ヤマサ商店>元気かあちゃんのブログより 引用

なんとかして このR289踏破の開催を知り 応援参加したいと思っていたのですが、
中々決定できずにいたところ
幸い前日の土曜に 田島・針生にて MTBツーリングのために来ていたので
あちこち無理を言い 得意のわがままで 飛び入り参加させて頂いたのです

世話人代表・実行委員長の 酒井さんは 随分前から東京・南会津サイクルトレインの協力者で
只見コースには毎回トラックをお貸し頂いているのです。
(只見コースの場合は電車の駅・田島からは遠いのでトラック移動は必要不可欠なんです)
南会津サポートクラブ@サイクルトレイン はここから。

また 応援隊の 佐藤さん夫妻・ヤマサ商店さんには
とても個人的にもお世話になっていますし
そのお話やブログにはいつも感銘をうけています。 


<下郷・南倉沢を下る>

★只見駅から 只見高校に至る 田んぼ道は特に私の大好きな道で
高校の白い建物の後ろに 蒲生岳が見えるのです
そんな学び舎の只見高校生と一緒に走れるなんて・・・・


塩生から沢田に

沢田地区には私がいつも世話になる 農園があります。
この日もチラッと顔を出して来ました
夏野菜が沢山採れているようです
また お手伝いに来なければ・・・


田島の町なかに入りました

高校生は約10キロで交代します
1日10区間 中には一日に二回、三回と走る仲間もいるそうです。


いよいよ駒止峠への 登りになります
野球部を中心とした 健脚メンバーがそろっていますが・・・・
なにせ ママチャリなんで しんどそう。


駒止トンネルは 約2キロ。
みんなはランにて 踏破、私だけライトを持参したので すっと通らせてもらいました。
そして13キロに及ぶ くだりみち!

そうそう 駒止トンネル入り口で 知り合いのお2人が待っていてくれました。
ペンション・六名館の 奥様ヒロコさん 思い入れたっぷりのR289のお話 前日にしてくれましたね。
トンネルを高校生たちと走って踏破! 
そして 南会津の輪ブログや 私のHPの掲示板でもおなじみの
<のんべい氏>こと さかいSちゃん!
宮床温泉まで みんなを引いてくれました。
あれ? 最後はひ〜は〜 してましたかぁ

♪まだ元気な のんべい氏が 引く

只見にはいり 長浜から 只見町長 と 副町長が参加↓


町内の放送があったりで 沿道には あちこちで 応援の人々が・・・
声援を受けて また 感動!

(五十夢の皆さんや モンちゃんなど 私に気がついた皆さんのびっくり顔!)
おうえんありがとうでした


只見駅前にて 只見・目黒町長&久保副町長と kurikin
(町長さんと私は同じ年の生まれでした!)
只見に入り ペースアップ
高校生は さすが 若い!強いわ!


入叶津に入り ラストスパートの声 
ヤマサ商店の前を過ぎると フリーライドの様子。
私もガマン出きずに とびだします。
すると 八十里越え 通行止めのゲートを過ぎると 最後にはダート 未舗装の砂利道になります
高校生が主体のこのイベント 
申し訳ないけど 私がぶっちぎってしまいました。
私ひとりで120キロオーバーの応援ライド 気合を入れたということでカンベンして下さい。

次週土日2日間による後半戦
八十里越え踏破! 新潟市・日本海までの走破!
安全第一で 完全踏破して下さい! 


2日目最終地点 大麻平にて 



今回の画像はすべて 只見町役場@岩淵さんより 頂きました、ありがとうございました。


大好きな南会津で
下郷〜田島〜南郷〜只見と 国道289号線を
只見高校生と 強力な応援隊の皆さんと
大好きな自転車で 一日一緒に走れて
しあわせでした。

ホントにお世話さまでした
ありがとうございました。

kurikin



このイベントの詳細などは 
ヤマサ商店・元気かあちゃんのブログをどうぞ
計画予定から 現場レポートまで 熱いです!




トップにもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO