2008新春奈良ツアーそのB
2008年 1月14日(mon)


くろんど荘社長さんと 三日目出発です。
今年もいろいろお世話になりました。

飛鳥と大阪・難波を結ぶ最古の官道・竹内街道
そして二上山から当麻の里・葛城のみち
どこまで行けるか?



石光寺から 笠堂へ


昨日とは飛鳥をはさんで反対側に来ているんです
あの右の山々が 多武峰〜談山神社 高取山へ続いているはず  あぁ。やまとあおがき。


中条姫の墓などみながら 當麻の里をすすむ 小路の角には 小さな祠や石像が次から次へと・・・


ついつい寄り道で 先に進みません。


當麻寺にたつ レッド三等兵

 
ササやんとおいらは 神妙に・・・     巨大曼荼羅は見なかったけど ここにこれただけで充分満足。


 
南河内へと続く 竹内街道、さっと走ってしまったけど たっぷり味わいました。

あの酒屋さんは 逃してしまった!

葛城山を右手に見ながら ずっと南下。
古墳群のワキを通り のぼり下り



あっと言う間に おなかが空いた
そこはさすがの 案内人 ひげおやじ氏

このなんにもない<?>葛城古道  お楽しみのランチ用意してくれていた
 
ラッテたかまつ直営店  夢ラッテ   これはお好み焼きだ!


元気でかわゆい おねえさんがいるぞ!



道端の大きな石に彫られた 六地蔵さん

葛城高原の入り口をすぎて 九品寺へ

 
裏山には 身代わり石仏といわれる 千体石仏がある
於yか飛鳥を望む。


どこに行っても こんなになごむのです

無常にも 時はすぎ 帰りみちを気にしなくてはいけません。
葛城古道 まだ半分も来ていません。
ま、次回にまた。


楽しい案内をしてくれたのは ひげおやじ氏。
ありがとー!



画像提供
ヒゲオヤジ氏
イコキン
なかじー
kimrin
しゆーさん
てっちゃん




大和は 国のまほろば たたなづく 青垣 山こもれる 大和しうるはし (古事記 倭建命 )

まほろば    「精気あふれる場所」「心地よい場所」「美しい場所」「最高の場所」というほどの意味
周囲を山々で囲まれた、実り豊かな土地で美しい住み良いところ。




さあ 次は どの季節の どのみち?




わがままオヤジの まほろば探し?
またお付き合い下さい。
関係各位 ありがとうございました。

kurikin


2007年の 桜の奈良ツアー

2007年正月の 奈良ツアー

2006 新春奈良ツアー  

2005年秋のやまアド奈良ツアー

2004年秋のやまアド奈良ツアー

2003年秋のやまアド奈良ツアー

2003年 新春奈良ツアー

2002年秋のヤマアド奈良ツアー


2001年秋のヤマアド奈良ツアー 

トップに戻る




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO